【KNOCK OUT】vol.2 健太がタイの強豪!ジャオウェハーとの対戦!4/1(土)

【興行名】KNOCK OUT vol.2
【日 時】2017年4月1日(土)
【時 間】開場・16:00  開始・17:00
【場 所】大田区総合体育館
【主 催】キックスロード

 

4月1日(土)大田区総合体育館にて開催の「KNOCK OUT vol.2」。対戦カード発表会見を3月8日(水)14:00より、都内にて開催いたしました!

会見の模様はFRESH! by AbemaTV KONCK OUTチャンネルにて生配信!現在、会見の録画を無料配信中です!

 

 

対戦カード発表を前に、既に”鉄車輪”ロートレック・ジャオタライトーンとの対戦が決定している、”KING”梅野源治の記者会見を開催!梅野が登場し、試合への意気込みを語った。

関連記事
4.1「KNOCK OUT vol.2」世界最高峰の闘い!梅野源治vsロートレック・ジャオタライトーンが決定!

ロートレックはホンモノのトップ選手。リスクをとって前に出る。

ロートレックの印象について聞かれた梅野は「ロートレックは現代のムエタイのトップを走っている選手。素直にKNOCK OUTは凄い選手をぶつけてきたなというのが正直な感想。ただ、この選手に勝てれば、より自分が上に行けるチャンスがあるカードで、練習にも気合いが入ってます。」とホンモノの強豪を相手にして気持ちが乗っているとコメント。

梅野源治

さらに「ロートレックは距離をとって勝てる選手ではない。自分から前に出て、パンチ、ローキック、ヒジで闘おうと思ってます。ただ、僕が以前負けているセクサンというタイの強豪選手と、2回戦って、2回ともヒジでダウンを奪って勝っている。試合を見ても半端なく強い。身体は勿論、攻撃力も強い。相当気合いを入れていかないと。毎日トレーナーと厳しい練習をして、試合に向けて肉体的にも精神的にも上がって来てる感じがするので、将来自分がより強くなるために、凄くプラスの一戦になるんではないかなと思います。」と続けた。

梅野源治

「これはキックボクシングの世紀の一戦といってもいい」と語る小野寺プロデューサーに、梅野は「僕もタイのチャンピオンではありますけど、向こうではロートレックのほうが知名度があり、誰からも認められている選手。守りに入ったら本当に勝てない選手なのでリスクを負ってでも前に出る。正直今回は挑戦者のつもりです。」と、今回の試合に対する意気込みを語った。

肉体系テクニシャン対決!”プロフェッショナルシスト”健太vs”切り裂きメロディー”ジャオウェハー・シーリーラックジムが決定!

健太vsジャオウェハー

元”褐色のナルシスト”健太が、タイの強豪!ジャオウェハーとの対戦!

小野寺プロデューサーはこの試合の見所について、「これも物凄い衝突になると思いますね。ジャオウェハーは宍戸大樹選手の引退試合の相手を務めた選手で、ヒジで切り裂いてTKO勝利した選手。現在MAXムエタイのタイトルを持っている選手。この選手は凄いヒジを振り回してくる選手。前回、健太選手も引藤選手にヒジで勝っているので、そのへんが見所だと思います。」と語った。

 

新ニックネームは”プロフェッショナルシスト”!存在感を示して自分に酔う

会見に出席した健太は「宍戸選手との試合を会場で見ていて、僕と同じ階級の選手で、僕とやったら面白いだろうなと思っていました。そこで今回チャンスを頂けたので凄くわくわくしています。」とジャオウェハーとの対戦を歓迎。

健太

健太はこの会見でに裸にジャケットのいでたちで登場したことについて小野寺プロデューサーから突っ込まれると、「これはシックスパックの肉体を持っていないと着こなせない。美しいお腹がないと出来ないファッションです。」と誇らしげにコメント。会見場を困惑させた。

さらに健太は「昨年末から脱毛に取り組んでいる為、日焼けサロンに通えていなかった。前回の試合では僕よりも梅野選手や山口選手のほうが黒くて、お客さんを大変混乱させていまいました。なので、今回は新しいニックネームを発表させて頂きます!」と突然のニックネーム変更宣言!

健太

自分で持ち込んだスケッチブックを構え”プロフェッショナルシスト”というニックネームを発表!「僕はナルシストのプロなので、プロ意識を高く持っている。黒でも白でも関係なく、僕はプロのナルシストです。」と高らかに宣言。会見場の空気を変えた。ただし、「肌の色は季節もので、夏は日焼けして褐色のナルシストに戻るかもしれない。」と含みを持たせた。

肝心の試合については「ジャオウェハーは飛び込んでヒジを打ってくるので、僕のヒジ打ちも当たりやすいと思います。僕は試合の前にあらゆる選択肢を排除しないので、局面で最良の選択はなにかを考えながら戦っています。それがヒジの打ち合いという可能性は高いと思います。」と、お互いが得意とするヒジの打ち合いを予告。

”プロフェッショナルシスト”としての初の試合となることについては、「今回はKNOCK OUTの3回目のイベントですが、第1回、第2回でMVPだった那須川天心選手出ていない初のイベントでもある。そこは選手も凄く危機感を持ってると思います。ですが、これは逆に存在感を示せるチャンスじゃないですか。僕は勝利至上主義者なので、負けてもいいから突っ込むという試合はしません。なので、斬らせずに斬る。そんな試合をしてお客さんを盛り上げますよ。そういう覚悟を持っています。」とコメント。そして、「好きな自分になれるように努力するのは恥ずかしいことでも何でもない。それを体現してきたのが僕だと思う。強豪ジャオウェハーを相手に、KOで勝利したときには、最高に自分に酔えると思う。それこそがナルシス思想。それに向かって努力します。」と力強くKO宣言を行った。

会見の最後は小野寺プロデューサーがマイクを握り、「梅野選手の試合もそうですし、健太選手の試合も間違いなく面白いものになると思います。そして、ライト級トーナメントが4月と6月のイベントから開幕します。近日中に出場メンバーの発表を行う会見も開催する。4月に決定している森井洋介vs宮越慶二郎のカードは、本当に優勝候補と言われる選手同士が一回戦で激突する注目カード。そして、小笠原瑛作選手の試合も近日中に発表しますので、こちらも楽しみにしていてください。」というコメントで会見を締めた。

梅野源治

4.1「KNOCK OUT vol.2」のチケットは各種プレイガイドにて好評発売中です!”KING”梅野源治がムエタイで最強の肉体を持つ男!”鉄車輪”ロートレック・ジャオタライトーンと激突!いい席の確保はお早めに!

チケットぴあ https://goo.gl/u2IHC0
ローソンチケット https://goo.gl/pDV0qL

(KNOCK OUTリリースより©KNOCK OUT)


3分5R
梅野源治(PHOENIX)
ロートレック・ジャオタライトーン(タイ)

67.5kg契約 3分5R
健太(E.S.G)
ジャオウェハー・シーリーラックジム (タイ)

51kg契約 3分5R
石井一成(東京KBA)
矢島直弥(はまっこムエタイジム)

初代KNOCK OUTライト級王座決定トーナメント一回戦 3分5R
森井洋介(ゴールデングローブ)
宮越慶二郎(拳粋会)

64.5kg契約 3分5R
不可思(クロスポイント大泉)
水落洋祐(はまっこムエタイジム)

<出場予定選手>
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)