ルール

ようこそRoyal Roadへ

Royal Road は立ち技格闘技のメジャー化をめざしています。

競技・選手・団体をもっともっとメジャーに!

日本の選手が世界へ!

日本の格闘技をみんなで盛り上げましょう。


 

ルールについて

K-1ルールとは

基本的に3分3Rインターバル1分で行われる。
パンチ・キック、組まずに打つ膝を使い戦います。
組んでからの攻防(首相撲)はなし。

 

キックボクシングルールとは

基本的に3分3Rインターバル1分で行われる。
タイトルマッチは3分5Rで行われることが多い。
パンチ・キック・膝を使って戦います。
ランキング戦以上になると肘打ちも有りになることが多い。
基本的に首相撲は有り。

ムエタイルールとは

基本的に3分5Rインターバル2分で行われる。
日本では3分3Rインターバル1分で行われることも多い。
パンチ・キック・膝・肘を使って戦います。
首相撲は必ず有り。
試合前の演舞(ワイクルー)をタイでは試合前に必ず行わなければならない。

シュートボクシングルールとは

基本的に3分3Rインターバル1分で行われる。
タイトルマッチは3分5R。
パンチ・キック・膝・投げ・立関節(肘はなし)を使って戦います。
首相撲は有り。


採点について

ダウン、ダメージ、重さ強さ、クリーンヒット等の採点基準があり
基本的にパンチやキック等が同等に評価されるが
ムエタイに置いてはパンチよりキックや首相撲が評価されやすい
シュートボクシングに置いては投げ(シュートポイント)がポイントが高い
女子においては試合時間が2分、等の競技や団体等によって採点の基準が異なることがあるようです。

大会スケジュール

タグ検索

過去の記事

ピックアップ記事

  1. 【興行名】初代ヘビー級王座決定トーナメント【日 時】2017年11月23日(木・祝)【時 間…
ページ上部へ戻る