【INNOVATION】戦闘甲斐士19 11/20(日)大会結果。RYOTAがタイトルを勝ち取りスーパーフェザー級王者に!

【興行名】KICKBOXING「戦闘甲斐士19~」<山梨選抜vs.国内強豪>
【日 時】2106/11/20(日)
【時 間】開場/14:30 試合開始/15:00
【場 所】山梨県流通センター山梨県中央市流通団地2‐6‐1
【主 催】YKA山梨県キックボクシング協会

0

■メインイベント(第9試合)
INNOVATION スーパーフェザー級・王座決定戦3分5回戦(SD1)
○RYOTA
(マイウェイジム・同級1位/WBC同級3位/UKF東ASIAフェザー級王者)
×浅川大立
(ダイケンスリーツリージム・同級2位/WBC同級5位)
判定 3-0(49-48・50-48・49-48)

0

まさに仁義なき戦い、雌雄決着同門対決! 地元山梨同士の王座決定戦は序盤から遠慮なく打合い蹴り合いが続き、双方の応援合戦も熱気を帯び、目の離せない実力伯仲の闘いとなった。しかし中盤の3Rに入るとRYOTAのスピードとパンチの精度が浅川の馬力をやや上回り、特に最終ラウンドは肘もパンチもクリーヒットさせ、勝利を決定づけた。

RYOTAは2年前に失ったベルトを1階級上げて取り戻した。
■セミファイナル(第8試合)
スーパーバンタム級・交流戦/55.5㎏契約/3分3回戦/肘なし
○若月勇磨 (マイウェイスピリッツジム・同級4位/WBC同級9位)
×戸塚昌司 (C‘rush)
判定 3-0(30-29・30-28・29-28)
勝者 若月勇磨

■セミファイナル(第7試合)
INNOVATION‐スーパーフェザー級・ランキング戦3分3回戦
◎葵拳士郎 (マイウェイジム・山梨/同級5位/WBC同級6位)
×元山祐希 (武勇会・愛媛/同級10位)
1R 2’14” TKO
勝者 葵拳士郎

■第6試合 スーパーライト級・交流戦3分3回戦
×宮下修平 (マイウェイジム・山梨/同級10位)
○♂刈る。(PHOENIX・東京)
判定 3-0(29-28・30-28・29-28)
勝者 ♂刈る。

■第5試合 INNOVATION‐フェザー級・ランキングチャレンジ3分3回戦
○髙石 楽 (マスターズピット・千葉・同級10位)
×塚原 圭 (T―GYM・山梨)
判定 3-0(29-28・30-27・29-28)
勝者 髙石 楽

■第4試合 INNOVATION‐ジム対抗戦 60㎏契約 3分3回戦
×影山弘樹 (マイウェイスピリッツジム・山梨/ライト級10位)
◎児嶋真人 (DANGER・茨城/フェザー級10位)
1R 1’45” TKO
勝者 児嶋真人

■第3試合 INNOVATION‐バンタム級
<新人王トーナメント準決勝>2分3回戦(SD1)※肘なし
×豊島加南洋(マイウェイジム・山梨)
○稔之晟 (マイウェイスピリッツジム・山梨)
判定 3-0(30-28・30-29・30-27)
勝者 稔之晟

■第2試合 INNOVATION‐ライト級 2分3回戦※肘なし
×外川夏樹 (マイウェイスピリッツジム・山梨)
◎橋本拓海 (橋本道場・東京)
3R 1’46” KO
勝者 橋本拓海

■第1試合 INNOVATION‐バンタム級 54.0㎏契約 2分3回戦※肘なし
◎中村龍登 (橋本道場・東京)
×石原 幹 (ダイケンスリーツリージム・山梨)
3R 0’26” KO
勝者 中村龍登

■Opening Fight‐ライト級・交流戦 2分3回戦※肘なし
○TAKUYA (K-CRONY・茨城)
×ソムプラユン・ヒロキ・DANGERGYM (DANGERGYM・茨城)
判定 3-0(30-29・30-27・30-27)
勝者 TAKUYA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)