【ラジャダムナン】福田海斗・超ビックマッチ国王追悼興行へ出場。11/14(月)

高校生ファイター・福田海斗が、11月14日(月)ラジャダムナンスタジアムにて開催される超ビックマッチ「国王追悼興行 スックワンキントーン+スックペットヴィセット」に出場する。

20161114-2

プミポン国王の死去により、現在バンコク市内の各スタジアムは興行自粛となっているが、興行再開後初の平日興行である11月14日(月)は各プロモーターが協力して国王追悼興行となり、年末のスタジアム創立記念興行と並ぶ超ビックマッチとなった。

メインには10月9日(日)の「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」で衝撃のKO勝利を飾ったスーパーレック・モーラタナバンディットが登場、激闘派のセクサン・オークワンムアンと9月23日以来の再戦が決定。セミファイナルには、人気選手ムアンタイが現ラジャスーパーフェザー級王者カイムックカーオと激突。その他、第1試合から最終試合まですべてがメイン級のラインナップとなっている。

福田はメイン後の第8試合に出場、フルックノーイ・ムーサパーンマイと対戦する。フルックノーイはランキングこそ入っていないものの、10月5日(水)のラジャダムナン興行ではセミファイナルに出場した強豪。現在福田と同じ18歳の伸び盛りの選手で、膝蹴りが得意なムエカオとのこと。タイ人と同じムエカオとして人気の高い福田とのムエカオ対決は、ギャンブラー達の注目の的だ。

20161114

10月のビックマッチに引き続き、今年最大級の興行に出場することとなった福田。興行自粛明けの最初に開催されるとあって、今興行は多くの観光客・ギャンブラーが大挙スタジアムに押し寄せるであろう。そんな中でしっかりと結果を残すことができるか、そして現地での王座戴冠に足掛かりを作ることができるか、注目が集まる。

11月14日(月)ラジャダムナンスタジアム

「国王追悼興行 スックワンキントーン+スックペットヴィセット」

(MuayThai Super Fightリリースより)


第1試合110ポンド契約
サームディー・ペッティンディーアカデミー(ラジャダムナンスタジアムライトフライ級6位)
ラクテームノーイ・ソージョーウィチットパディオ(ルンピニースタジアムライトフライ級3位・ラジャダムナンスタジアム同級5位)

第2試合120ポンド契約
マナサック・ピンシンチャイ(ラジャダムナンスタジアムスーパーバンタム級5位・ルンピニースタジアム同級8位)
メーティー・ソージョートイパディオ(ラジャダムナンスタジアムバンタム級1位・ルンピニースタジアム同級2位)

第3試合 115ポンド契約
ヨーティン・FAグループ(ラジャダムナンスタジアムフライ級2位)
アッチャナイ・ペッティンディーアカデミー(チャンネル7スタジアムフライ級8位・オムノーイスタジアムスーパーフライ級7位)

第4試合 111ポンド契約
パランポン・ペッティンディーアカデミー(ルンピニースタジアムフライ級9位・ラジャダムナンスタジアム・ラジャダムナンスタジアムフ同級3位)
ゲーウパヤック・ジットムアンノン(ルンピニースタジアムフライ級王者)

第5試合 123-124ポンド契約
シーン・パルンチャイ(ルンピニースタジアムスーパーバンタム級10位・ラジャダムナンスタジアム同級5位)
ペッダム・ペッティンディーアカデミー(ルンピニースタジアムバンタム級1位・ラジャダムナンスタジアムスーパーバンタム級9位)

セミファイナル132-133ポンド契約
ムアンタイ・PKセンチャイムエタイジム(ルンピニースタジアムスーパーフェザー級2位・ラジャダムナンスタジアム同級2位)
カイムックカーオ・タイルアンルンカーマイ(ルンピニースタジアムスーパーフェザー級8位・

メインイベント130ポンド契約
スーパーレック・モーラタナバンディット(ルンピニースタジアムスーパーフェザー級1位・ラジャダムナンスタジアム同級1位)
セクサン・オークワンムアン(ラジャダムナンスタジアムスーパーフェザー級7位)

第8試合 114ポンド契約
カイト・ウォーワンチャイ(福田海斗/キング・ムエ/タイ国プロムエタイ協会スーパーフライ級3位)
フルックノーイ・ムーサパーンマイ(タイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)