【 MuayThai Super Fight】ヤスユキ直前インタビュー「得意な右ミドルをカットしてディフェンスした時、次に何が出てくるんだろう?って楽しみなんです。」

【興行名】Suk Wanchai MuayThai Super Fight
【日 時】2016年10月9日(日)
【時 間】10:30~アマチュア大会 15:00プロ興行開場 15:30試合開始
【場 所】ディファ有明
【主 催】MuayThai Super Fight

協 力 ・・・ タイ王国大使館 ・ タイ国政府観光庁

チケット ・・・ SRS席12,000円 RS席10,000円 A席7,000円 B席5,000円 立ち見3,000円

(当日500円アップ)

チケット販売 出場各ジム チケットぴあ(Pコード:833-691)

お問い合わせ・・・名古屋ムエタイジム「キング・ムエ」 052-504-9005


10月9日(日)ディファ有明で開始される「Suk Wanchai MuayThai Super Fight」メインでスーパーレック・モーラタナバンディット(タイ/ルンピニー・Sフェザー級1位、ラジャダムナン・Sフェザー級1位)と対戦する、ヤスユキ(Dropout)の試合直前インタビューが届いた。

(聞き手:MuayThai Super Fight代表:佐藤孝也)

img_86061 yasuyuki

(佐藤)
試合まであと残りわずかとなりましたが、現在の調子はどうですか?



(ヤスユキ)
そうですね、まぁ、いつも通りです。良くも悪くもなく、ですね。

(佐藤)
調子を落としたりすることもなく?



(ヤスユキ)
体調が悪かったりすることはありますが、試合が近づくと普通に戻ってきますね。

(佐藤)
もうこれは試合慣れというか、経験値のなせる技ですね。

(ヤスユキ)
そうですね、もうそういう風に体がなっていますね。ちょうど1か月くらい前に体調を崩したのですが、今はそこから上がってきている感じです。

(佐藤)
自分から見ると、ヤスユキ選手は調子が悪い時や動きが悪い時でもうまくコントロールして、飄々と乗り越えていくんだろうなというイメージがあります。



(ヤスユキ)
う~ん、そうかもしれないですね。試合で調子が悪かったことは一回もないですからね。試合で体調が悪いとか調子が出ないといったことはないですね。



(佐藤)
えぇ、そうなんですか??普通、選手というのは試合の時の気持ちだったり体調だったり、そういったものに左右されてしまうと思いますが・・・。


(ヤスユキ)
自分にはないですね、常に平常心ですよ。

(佐藤)
それは素晴らしい!選手としての鑑だね。

(ヤスユキ)
なんというか、自分は昔から試合前だからと言って気負わないというか、自分を追い込まないんですよ。別に手を抜くとかそういうことではなくて、みんな他の選手は試合3週間前とか120%出し切るような追い込む練習をすると思いますが、僕はやらない。それより練習の内容次第、なんですよね。



(佐藤)
でも、他のみんながそういう追い込む練習をやっていたとして、ヤスユキ選手は不安にはならない?



(ヤスユキ)
いやぁ、自分がマネしたら体調崩しちゃうと思います(苦笑)。調子崩したら意味ないですからね。昔はやりすぎちゃったこともありましたが、だんだん自分の体もわかってきて、自分の体に合った練習を心掛けています。



(佐藤)
なるほど。そのあたり、タイ人選手に感覚が近いかもしれませんね。試合の時に最高のパフォーマンスを出すことを考えるという・・・。

(ヤスユキ)
そうですね、タイ人はみんな体強いですし、怪我しないですからね。この前のセクサンVSスーパーレックの試合を見てたのですが、凄いですよね、あれだけの試合をしてもほぼ2週間ちょっとでまた試合をしてくれるのですから。

(佐藤)
じゃあ、あの試合は見たんだ。



(ヤスユキ)
すぐに見ましたよ。おぉ、勝ったか!!って(笑)。



(佐藤)
さぁ、そのスーパーレック、どう戦いましょう。



(ヤスユキ)
何でもできる選手ですけど、攻撃の軸が右ミドルですからね、その右ミドルをいかに潰すか、という練習をしています。



(佐藤)
確かに、スーパーレックの戦い方というのはある意味わかりやすいよね。

(ヤスユキ)
ですね、シンダム(シンダム・ギャットムー9:同門の元王者)の戦い方にそっくりですよね。

(佐藤)
ただ、スーパーレックはすぐ熱くなってカッとなるタイプみたいですから、そのあたりをヤスユキ選手がどう手玉に取っていくか、が非常に楽しみなところです。



(ヤスユキ)
彼は気が強いし熱くなりますよね、試合映像を見ててそう思いました。だから、イライラさせたいと思いますね。「なんでオレの攻撃が当たらないんだよ?」ってイライラしてくれると攻撃が荒くなると思います。そこを突く!

(佐藤)
やっぱりね(笑)。ヤスユキ選手はそういう展開に持っていくだろうなと予想してました。



(ヤスユキ)
今まで色んなタイ人選手と試合してきて、大体の負けパターンはミドルのポイントで負けていることが多いんです。だから、何としてでもスーパーレックの得意な右ミドルをしっかりカットしてディフェンスした時、次に何が出てくるんだろう?って楽しみなところもありますね。



(佐藤)
自信はある?



(ヤスユキ)
まぁ、もちろん誰とやる時でも100%の自信がありますよ。ただね、それは自分の主観なので、周りの人から見たら当然不利とみられるかもしれませんが。それはそれとして、今まで自分も多くの強いタイ人選手と試合してきて、必要以上に身構えなくても普通通りに戦えると思いますよ。

(佐藤)
スーパーレックはセクサンに勝利して、実質ナンバーワンと言っても良い存在ですが、そんな選手を目の前にして非常心でいられるのは凄いと思います。

(ヤスユキ)
まぁ何とかなるだろうな、という自信はありますね。それがなくなったら試合は無理でしょう。今までその自信があったからやってこれたと思います。



(佐藤)
最後に、ここを見て欲しい!というのは?



(ヤスユキ)
そうですね、多くの人は「ヤスユキがスーパーレックのミドルをもらい続けて判定負け」というパターンを想像していると思いますけど(苦笑)、自分だって今まで負けパターンを繰り返して成長して・・・やっと待ち続けた、ミドルをバンバン蹴る選手に対して対処できるヤスユキ、を見て欲しいですね。そして(スーパーレックのリズムを)ガチャガチャにしてやります。そこに勝機があるでしょう。



(佐藤)
より一層試合が楽しみになりました、ありがとうございました。



~メインイベント~ 59㎏契約 3分×5R
スーパーレック・モーラタナバンディット(タイ/ルンピニースタジアム・スーパーフェザー級3位、ラジャダムナンスタジアム・スーパーフェザー級4位、タイ国プロムエタイ協会フェザー級1位、オムノーイスタジアム・スーパーフェザー級4位)
ヤスユキ(Dropuout/REBELS-MUAYTHAIスーパーフェザー級王者)
~セミファイナル~ 51.5kg契約 3分×5R
ディーゼルレック・ウォーワンチャイ(タイ/ルンピニースタジアムミニフライ級5位)
薩摩3373(TARGET/MA日本フライ級王者・REBELS−MUAYTHAIフライ級王者)

51.5kg契約 3分×5R
山田航暉(キング・ムエ/WMC日本スーパーフライ級王者)
矢島直弥(はまっこムエタイジム/WPMF日本フライ級王者・蹴拳ムエタイフライ級王者)

53.5㎏契約 3分×3R
ジョッキーレック・GTジム(タイ/元タイ国北部スーパーフライ級王者)
伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者)

59㎏契約 3分×3R
キヨソンセン・FLYSKYGYM(タイ/元豪州ライト級王者)
ダイナマイト柿崎(ドラゴンジム/DBSフェザー級王者)

63.5㎏契約 3分×3R
クワンチャン・OZジム(タイ)
どん冷え貴哉(Dropout)

43㎏契約 3分×3R
ソーンラム・13リアンリゾート(タイ)
奥脇竜哉(はまっこムエタイジム)

40㎏契約 3分×3R
ハヌマーン・ソーワリッター(タイ)
石渡悠真(エイワスポーツジム)

45㎏契約 3分×3R
ペットカン・OZジム(OZジム)
梨衣智(LEGENDジム)

(その他出場予定選手)
レック・エイワスポーツ(タイ/エイワスポーツジム/LOKスーパーライト級初代王者・元タイ国北部ウェルター級王者)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)